転職活動での自己分析って必要?

自己分析の目的とは?

転職市場では、転職活動における自己分析は新卒時以上に重要と言われています。

自己分析のそもそもの目的は、客観的に「現在の」価値観を理解することです。

新卒時以上に必要と言われている所以がここにあります。

価値観というものは常に変化しているため、転職活動の際に改めて理解することが重要です。転職活動が初めてではない方でも、改めて転職活動をする際は自己分析を行なった方がよいでしょう。

また、自己分析をじっくり行うことにより転職活動が長期化した際に見失いがちな「目的」「重要なこと」を思い出させてくれます。

価値観とは

大事にしていること、好きなこと、嫌なこと、優先順位など

自己分析の進め方の例

まずは紙とペンを準備してください。もちろん、思いを書き出せるものであればパソコンでもタブレットでも何でも構いません。

できればたくさんのことを書き出せる環境がよいでしょう。

自己分析の進め方は、自分でも気づかなかった価値観を見出すことです、そこで下記の3ステップをじっくりと時間をかけて行なってみてください。

  1. 過去から現在までの楽しかったことを書き出す
  2. それぞれに対し、楽しかった理由を考えつく限り書き出す
  3. 書き出し尽くしたら共通の項目を抜き出す

上記のようなものを好きなこと、嫌いなことなど様々なもので掘り下げると「現在の客観的な価値観」がわかります。

意外に自分の価値観を考える過程はシンプルではないでしょうか?あまり難しいことを考えず、ぜひ取り組んでみてください。

転職活動での自己分析まとめ

  • 自己分析は転職活動でも重要
  • 客観的に「現在の」価値観を理解することが目的
  • 深く掘り下げるとぶれにくくなる

今回は「転職活動での自己分析」についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

私共はIR専門の転職エージェントとして、上場企業、上場予定の企業のIR業務を行っている部門の求人のみを取り扱っております。

ご自身の転職や自社のIR採用にご興味ございましたら、ぜひお問合せください。

IR転職エージェント